1学期終業。

d0026121_21373669.jpg
長男の成績表は、1年生の頃と変わらず良かったので安心した、けど、個人懇談の際に先生から「もっと子どもらしくすればいいのに」と言われた。外面を良くしようと大人びた雰囲気を出そうと頑張っている様子が窺え、その分、家ではめっちゃ甘えん坊なので、もうちょっと外でも素直になればいいのになあ、もうちょっとやんちゃしても誰も何とも思わんし気にすることないのに、と、思っているし伝えているし、先生からも「もっと力を抜いていいよ」と直接言われたらしいし、それでも変わらんから、もう、本人次第やなあと、先生とも「見守っていきましょう」と話していたので、そっとしておくことにする。長男の育てたキュウリが曲がっているのは彼の性格そのもの。
長女の懇談の際には先生から「お伝えすることは何もないです」と相変わらずの内容で、つまりは良くもなく悪くもなく存在感もないのかなあと。本人が楽しんで通っているからいいや。
次女、2才9ケ月。先月やっとオムツが外れた。1才半くらいから寝起きの2回はトイレに連れて行ってたものの、自ら行こうとはしなかったし、うちもそれほどトイトレに興味がなく、幼稚園入園までに外れればいいやーくらいに適当に過ごしていたら、6月17日、突然、次女の口から「かあちゃーん、トイレ行くー」との嬉しい言葉が。それ以来、外出先でも漏らすことなく、あっけなくトイトレ完了。同じ腹から出てきた同じ顔の3人やのに、卒乳もトイトレもそれぞれ違って、育児って本当に面白いと思った。
明日からの夏休み、可愛い子達と一日中一緒に過ごせて幸せ。炊事が大変やな。昨年は小学生男子と本気でラジオ体操をやって爆笑していたから、今年もそれが楽しみで仕方ない。やたらデカい声で挨拶してくる子とか、架空の話を真剣に語ってくる子とか、小学生男子おもろすぎ。(長男にはそういうのがないからなあ、いつか爆発しそうで心配。


[PR]
by lyra_nanana | 2013-07-19 22:23 | 妊娠・育児
<< 夏休み5日目。日常のこと。 祇園祭宵々々山。 >>