三沢厚彦 ANIMALS 2013 in 三重

d0026121_11172317.jpgのみ痕を残し、油絵具で彩色された実物大動物彫刻「Animals」。最終日。動物の棲み処を目の当たりにしたような、生きているような迫力があるのに、目が合うことのない静かな表情やクスノキの良い香りに、安心を生み出す愛情あふれる世界観を体感した。入ってすぐの所に3mを超える2体のユニコーンが居て、次女は泣きそうになっていたけども。
三重県立美術館にて23日まででした。
常設展での作品解説が二人の学芸員による会話形式になっていたのも分かりやすくて面白かった。


[PR]
by lyra_nanana | 2013-09-23 11:16 | アートネタ
<< 幼稚園運動会と小学校体育祭。 おかざきコウエンナーレ。 >>